見えなかったものが見えてくる - 新たな計測システムの提案 次世代電池 評価試験装置

[DDV]微小変型物性試験器

コーディング材料 単独材料
コーディング剤物性 セパレータ物性・フイルム物性
集電体付着膜の粘弾性 微小変形物性
  熱特性・環境耐久性
  • マクロ高分子材料の物理特性の評価に
  • セパレータ・シールの動的粘弾性の評価に
電池材料分野における動的粘弾性試験の活用
自動動的粘弾性測定器レオバイブロンDDV-GPシリーズは、プラスチックの微小変形物性の試験方法である、
  • JIS K7244-1(ISO 6721-1:通則)
  • JIS K7244-4( ISO 6721- 4 : 引張振動)
  • JIS K7244-5( ISO 6721- 5:曲げ振動)
  • JIS K7244-6( ISO 6721- 6:せん断振動)
等の規格に適合した試験装置です。
電池材料に使用されるセパレータやシートのような単独フイルムの微小変形の物性評価を温度分散(-150~400℃)、周波数分散(0.01~110Hz)、ひずみ分散等の測定仕様により種々の物性評価を行えます。
微小変形の物性評価により、種々の電池材料としてのフイルム適正を数値化し、その数値によって より高性能な電池開発への活用が可能です。