SBC(シングルボードLinuxコンピュータ)|DSP・SBC・コア技術システム開発キット AD7011-EVA

システム開発キット AD7011-EVA製品画像

システム開発キット AD7011-EVAについて

AD7011-EVAは多くのI/Oを装備した評価用キットです。デジタルのI/Oの他、A/D、D/Aコンバータを装備しています。無線通信機能としてZigBee Module(オプション)を用意しています。
AD7011-EVAには開発環境ソフト及びドライバソフトが標準で付属しており、Windows PC上ですぐにアプリケーション開発に着手できます。 C言語の制御プログラム開発環境としてEclipseを標準装備しており、プログラムの作成からデバッグまで効率よく作業を進められます。 また制御プログラムの作成にはC言語以外にMATLAB/Simulink(The Mathworks社製)が使用可能ですので、モデルベースの制御プログラムを作成することができます。
MATLAB/Simulinkで開発に必要なS-Fuctionは多数用意されています。 Linuxで動作するアプリケーションを制作する際、ネックとなる画面及びGUIの作成も当社製VirturalDSPConsole(標準付属)上で容易に設計することができます。

  • アプリケーション開発用のソフトウエア及びドライバソフトが標準付属
  • 多彩なCPUの機能を実行可能にする豊富なI/Oを搭載

AD7011-EVAボード

AD7011-EVAボード画像

AD7011-EVAボード ブロック図

AD7011-EVAボードブロック図画像

製品仕様

LCD LAT057A347F 5.7インチ TFTカラー 、QVGA(320×240) 、LEDバックライト、 4線式抵抗膜タッチパネル
UART RS232C/485切替え 、UART1及びUART2:DSub9コネクタ+ピンヘッダ 、UART3~5:ピンヘッダのみ
USB Host:Type-Aコネクタ×1 、OTG:mini-ABコネクタ×1
Ethernet RJ45コネクタ×1
SD SDカードコネクタ×1
サウンド ステレオライン入力ミニジャック×1 、ステレオライン出力ミニジャック×1 、小型スピーカー(モノラル) 、ブザー
I2C MAX7325 Port Expander(8 push-pull、8 open-drain output)×2 、ピンヘッダ出力×2
1-Wire DS18B20 温度計×1、ピンヘッダ×1
キーパッド 4×4マトリクススイッチ+ピンヘッダ
CSPI ADC:4ch 12bit SingleEnd ±10V入力 AD7323(96pinコネクタ) 、DAC:4ch 12bit SingleEnd ±5V出力 AD5024(96pinコネクタ) 、ZigBee Module(+アンテナ)
外部拡張バス ADC:4ch 12bit SingleEnd ±10V入力 AD7323(96pinコネクタ) 、DAC:4ch 12bit SingleEnd ±5V出力 AD5024(96pinコネクタ) 、制御用FPGA(LFXP2-5E-5QN208)
割込み入力 LVTTL(96pinコネクタ)
GPIO 12bit LVTTL(96pinコネクタ)
Watchdog出力 LVTTL(96pinコネクタ)
EEPROM 93C66 4kbit×1(ベースボード情報格納用)
JTAG CPU Module PLD書込み用ピンヘッダ×1 、CPU Module i.MX31デバック用ピンヘッダ×1
基板サイズ 210mm×297mm(A4サイズ)
外形寸法 222mm(W)×317mm(D)×43mm(H)
電源 12V 3.8A ACアダプタ(標準付属) 、3.0V(バックアップ用ボタン電池)
使用温度範囲 0~70℃
96pinコネクタ(基盤装着) PCR-E96LMD+ 本多通信工業
96pinコネクタ(標準付属) PCR-E96FS+ (96pinハンダ付けタイプ) 本多通信工業
オプション ZigBee Module
  • ※ AD7011-EVAの回路図を参照してAD7011を使用した回路設計をお考えになる際は、事前に弊社までお問い合わせ下さい。

動作確認済み製品

取扱説明書 修正版