手首式血圧計|医療・健康(家庭用健康機器)手首式血圧計UB-512(ツイン・メモリ血圧計)

手首式血圧計UB-512製品画像
  • 手首式血圧計UB-512製品画像
  • 手首式血圧計UB-512手首装着イメージ画像

手首式血圧計UB-512について

  • 朝・夜測定する方に
  • 早朝高血圧の確認に役立つ朝・夜分け光るスイッチ
  • 測定値の分類がひと目で分かる血圧レベル表示
  • 分かりやすい、血圧・脈拍 同時表示
  • 測定可能な手首周囲長:13.5~21.5cm

標準価格 / JANコード

型名 標準価格 JANコード
UB-512 オープン価格 4981046025119

基本情報

  • 手首式血圧計UB-512は管理医療機器です
医療機器認証番号 21700BZY00458000 JANコード 4981046025119

特長

朝・夜スイッチで各30データメモリ・平均値表示

朝・夜の測定ボタンにより測定データをそれぞれ30回分まで記憶し、平均値と各メモリデータを表示します。

手首式血圧計UB-512H朝・夜測定イメージ画像

光るツイン・スイッチ

判別しやすいよう、スイッチをグリーンとオレンジの2色に分けました。
測定から記憶まで、操作はワンプッシュのみです。


血圧・脈拍同時表示、血圧分類が一目で分かる血圧レベル表示

最高・最低血圧値と脈拍数を同時に表示、ひと目で確認、読み取れます。
血圧レベル表示は、測定した値が、WHO(世界保健機関)の血圧分類で、どの領域にあるかを、6段階に分けて液晶上に点滅、位置表示します。

手首式血圧計UB-512血圧レベル表示イメージ画像

測定中の動きがわかる、圧力・バー表示

加圧開始と同時に圧力・バーが下から順に点灯を始め、 全点灯すると加圧は終了、減圧するにしたがいバーの点灯数が減ってゆき測定終了後、血圧レベル表示に切り替わります。

測定結果は、最高血圧・最低血圧値と脈拍数を同時に表示。一目で確認、読み取れます。


使いやすい工夫いろいろ
手首式血圧計UB-512付属品画像
  • 操作は簡単、ワンプッシュ
    手首帯を巻いて、開始スイッチを押すだけで、測定からメモリまで自動で行ないます
  • 測定中の動作音が気にならない超静音設計
  • 測定者に最適な圧力まで、自動的に加圧
  • 収納ケース付き
    収納や持ち運びに便利なコンパクトサイズの収納ケース付き
  • 毎日の血圧データが残せる血圧管理手帳付き

血圧は、測定部位の高さにより変わります
手首式血圧計で血圧をはかるときのポイント画像

血圧は、測定部位の高さにより変わります。
手首の位置が心臓と同じ高さになるよう測定してください。

糖尿病、肝臓病、腎臓病、動脈硬化など末梢循環器障害のある方は、上腕と手首での測定値に大きな差がでることがあります。

手首式血圧計UB-512 仕様

測定方式 オシロメトリック法
測定範囲 圧力:0~280mmHg、脈拍:40~200拍/分
測定精度 圧力:±4mmHg、脈拍数:読み取り数値の±5%
電源 / 電池寿命 単4形アルカリ乾電池2本 / 約250回
外形寸法 / 本体質量 62(W)×56(H)×70(D)mm / 約83g(電池のぞく)
付属品 お試し用単4形乾電池2本、収納ケース、血圧管理手帳、添付文書、取扱説明書