50gデイリィダイエット 体重のおはなし (横浜市立大学医学部教授 杤久保先生監修)

ワンポイント健康法 健康のために毎日ウォーキングを

健康のためとはいえ、無理な運動ではかえって身体に負担をかけてしまいます。
毎日続けるなら、1万歩程度のウォーキングがいいでしょう。
できるだけ大股で歩くことによって、血行が促進し、消費するカロリーを増加させることができます。

健康のために毎日ウォーキングを画像

足の負担を軽減するには

筋力や骨が弱っている方が大股歩きをすると、足腰を痛めることがあります。
ひざを伸ばしてかかとから着地するように歩くと、足への衝撃が少なく、筋肉を活発に動かすことができます。
また、坂道ではひざを軽く曲げて歩幅を狭くし、足の裏全体を地面に置くようなベタ足で歩きましょう。
とくに衝撃が大きい下り坂では、足への負担を1/4程度に軽減できます。

杤久保先生のワンポイントアドバイス画像

理想的に痩せるためにウォーキングを

筋肉が衰えると基礎代謝が低くなり、内臓脂肪がつきやすい体質になります。
そこで大切なのが、「適度な運動」なのですが、特別なことをする必要はありません。
下半身には全身の約6割の筋肉が付いているので、ウォーキングで充分です。
理想は1日1万歩ですが、まずは8千歩程度歩くことを心がけましょう。

ウォーキングのおともに歩数計も活用ください

歩数計UW-101(快足・歩数計)画像

ポケットやバッグに入れてはかれるフリー装着歩数計 快足・歩数計UW-101