50gデイリィダイエット 体重のおはなし (横浜市立大学医学部教授 杤久保先生監修)

ワンポイント健康法 寒天料理でカロリーセーブ

健康的なダイエットには、まず低カロリーの食生活が大切です。
特に夕食後は基礎代謝量が低くなり、エネルギーが内臓脂肪に変わりやすいので、夕食のカロリーを低減するためにも夕食前の寒天摂取をおすすめします。

寒天は、水分の吸収でカサを増やす「カサ効果」により腹持ちがよく、寒天ゼリー180gを摂取することで、ご飯茶碗1杯分の満腹感がほぼノンカロリーで得られます。
そのうえ、食物繊維も豊富で便通を促す効果もあるのです。

おなじみのところてんや寒天ゼリー、みつ豆などのスイーツのほか、スープに入れたりサラダに盛り付けたりと、アレンジ次第でバリエーションが生まれますので、飽きることなく続けられるダイエット食と言えるでしょう。

寒天料理でカロリーセーブ画像
杤久保先生のワンポイントアドバイス画像

「どうしても夕食を食べ過ぎる」という人は・・・

最初のうちは夕食を軽めにすると物足りなさを感じてしまうかもしれません。
そんな時は、ローカロリーの寒天を使った料理を一品加えてみましょう。たっぷりの野菜と一緒にサラダにして食べれば、ボリュームもあって充分な満足感も得られます。