データロガー スイッチ&スキャン収録システム EX12xxシリーズ

  • 販売を終了いたしました
データロガー スイッチ&スキャン収録システム EX12xxシリーズ

自由度の高い評価・検査装置構築に最適です。

  • 開発・生産時の性能・機能評価、検査システムの構築に最適
  • 多彩なスイッチを組合せて、試験信号の切替やON/OFF、スキャンのシーケンスをコントロールし、データ収録が可能
  • Webにてスイッチ設定やスキャン計測のシーケンス設定が可能

平素はVTI Instruments製品への格段のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
この度、A&DでのVTI Instruments製品販売を終了することになりました。
これに伴い、今後のVTI Instruments製品のサポート業務および問い合わせは以下にご連絡をお願いします。
今後とも、VTI Instruments製品を宜しくお願い申しあげます。

アメテック株式会社 プログラマブルパワー事業部
VTI Instruments製品担当: 御手洗
e-mail: takashi.mitarai@ametek.com
電話番号:03-6809-2401
FAX番号 : 03-6809-2410
http://www.ametek.co.jp

なお、2016年12月末日までに、ご注文を頂いた案件については、株式会社エー・アンド・デイ
及び三栄インスツルメンツ株式会社が責任をもって納入まで対応いたします。

特長

多彩な測定対象

DC電圧、DC電流、AC電圧(真のRMS)、AC電流(真のRMS)、周波数、周期、2線-抵抗、4線-抵抗、熱電対(J,K,T,E,S,R,B,N)、RTD、サーミスタ、デジタルI/O 16ch (TTLレベル)

Webページによるシーケンス設定
Webページによるシーケンス設定

各種設定、シーケンス設定など

多彩な入出力カード

マルチプレクススイッチ(高電圧(1kV)、汎用)

単独スイッチ(高電流(16A)、汎用)

マトリックス スイッチ(電圧、汎用)

周波数カウンタ・レベル判定コンパレータ

周波数カウンタ・デジタル入出力

デジタル入出力

電圧、電流任意波形出力

プログラマブルロード/センサシミュレータ

コアキシャル・ツリースイッチ(RF>3GHz、RF>26.5GHz)

高精度・高安定測定可能

セルフキャリブレーション機能内蔵
入力信号線を接続したまま機器校正可能

LXI規格クラスA機器

LAN接続で、機器間の時刻同期可能

LXIトリガバス接続で高精度同期可能

ネットワーク接続

10/100 Base-T Ethernet

スイッチ&スキャン収録システム EX12xxシリーズ 仕様

計測積分時間167µs〜2s

EX1200製品仕様書参照

DC電圧確度

100mVレンジ:0.005%RANGE(1年確度 23℃±5℃)

10Vレンジ:0.001%RANGE(1年確度 23℃±5℃)

DC電圧(60Hz/50Hz)測定間隔

(5.9/4.9)回/s( 6 ½ digits)

(59/49)回/s( 5 ½ digits)

(599/499)回/s( 4 ½ digits)

AC電圧(真のRMS)確度

100mV(10Hz〜20KHz)レンジ:0.04%RANGE(1年確度 23℃±5℃)

300V(10Hz〜20KHz)レンジ:0.09%RANGE(1年確度 23℃±5℃)

AC電圧(測定間隔)

SLOW(3Hz〜300kHz):3回/秒

MEDEUM(20Hz〜300kHz):20回/秒

計測積分時間167µs〜2s
積分時間
(PLC)
アパーチャタイム 分解能
60Hz 50Hz
10 167 ms 200 ms 6 ½ digits
1.0 16.7 ms 20 ms 5 ½ digits
0.1 1.67 ms 2 ms 4 ½ digits
< 0.01 0.167 ms 0.2 ms 3 ½ digits
メインフレーム、スイッチ・カード仕様

EX1200製品仕様書参照

  • メインフレーム(DMM、カード収納ケース)
  • マルチプレクサ(1対多)スイッチ
  • マトリクス(多対多)スイッチ、高周波スイッチ
  • 高電圧スイッチ、高電流スイッチ
  • デジタルI/O、コンパレータ
  • (D/A)アナログ出力、ターミナルブロック

EX10xxAシリーズは、VTI Instruments社の製品です。VTI Instruments社の技術サポートのもと、日本国内のみで販売しております。

http://www.vtiinstruments.com/
マルチ入力汎用データ収録システム

統合ソフトEXLabをPCにインストール、LANでEX10xxA本体を接続するだけで、簡単に、マルチ入力の汎用データ収録システムが構築できます。
各本体1kS/s(48ch)の並列動作が可能です。

電圧、電流、実効値、測温抵抗体、ポテンショメータ、熱電対、ひずみ、抵抗値、4~20mA、周波数

アプリケーション

信号、電源などの設定条件の切替と多チャネルのデータ測定を順次コントロール、各現場専用のテストシステムが構築できます。

アプリケーション
ケーブルハーネステスト
  • 160芯の導通チェックを実施する。
測定条件設定1
  1. DMMを4線抵抗測定モードに設定
  2. 両端の160:1スイッチを介しDMMに接続
スキャン測定1
  1. 各chのスイッチを切替、ケーブルの両端を順次DMMに接続
  2. 4線抵抗測定を行い、結果をPCに収録
アプリケーション

主な用途

  • 汎用信号切替、RF信号選択、電源供給切替
  • 温度モニタ、制御モニタ
  • ケーブルハーネステスト、バッテリテストなど