グリーン調達
 
     
     
  1.調達方針  
     
   当社は、アナログとデジタルの変換技術を原点に、計測・制御技術を駆使したツールの提供によってお客様による新しい価値の創出を支援し、産業の発展と健康な生活に貢献することを目指しています。これらの事業をグローバルに展開する上で、サプライチェーン全体として法令及び社会規範の遵守、人権・労働・環境への配慮を重視し、お取引先の皆様との相互理解に基づく信頼関係の構築に努め、公正かつ自由な競争を尊重して調達活動を行います。  
     
  2. お取引先様への要望事項    
     
   お取引先の皆様を含めたサプライチェーンとして社会的責任を果たしていくために、以下の点を重視して公正な評価・選定を行ってまいります。お取引先の皆様にも遵守して下さるようお願いします。  
     
  (1)法令・社会規範の遵守  
     
   以下に掲げるものはもちろんのこと、お取引先の皆様が事業活動を行っている各国、地域において、適用される法令及び社会規範の遵守をお願いします。    
     
  ・贈収賄等不正な行為の禁止  
  ・労働・安全衛生関連法令の遵守  
  ・輸出入関連法規の遵守  
  ・知的財産権の尊重  
  ・反社会的勢力の排除  
  ・環境法令の遵守  
     
  (2)環境保全への配慮  
     
   「エー・アンド・デイ グリーン調達ガイドライン」および「エー・アンド・デイ グリーン調達ガイドライン関連資料」に従い、環境保全体制の整備を行ってまいります。お取引先の皆様におかれましても、ご協力をお願いします。  
     
   「エー・アンド・デイグリーン調達ガイドライン」  
     
  (3)価格(Cost)について  
     
   部材の価格は製品の価格競争力に大きな影響を与えます。市場の求める価格を実現するために、競争原理に基づき公平かつ公正に部品・サービスを選定してまいります。また、積極的なVA・VE提案により、継続的なコストダウン活動への協力も期待しています。  
     
  (4)品質管理 (Quality)  
     
   各国の法令で定める安全基準を遵守し、当社との取引契約書・個別契約書等の取り決めに従った品質基準を満たす製品の提供と、品質管理体制の維持をお願いします。  
     
  (5)納期(Delivery)対応と安定供給  
     
   お客様の要求に合わせて生産活動は変動するため、需要変動に対応すべく製品・サービスの安定かつ柔軟な供給・提供体制を整えて下さるようお願いします。また、継続的な取引を行うため健全で安定した事業経営を行っていただき、必要な場合、財務情報・会社情報等を開示して下さるようお願いします。  
     
  (6)機密情報の漏洩防止  
     
   機密情報の漏洩を防止する体制を整え、当社との取引を通じて知りえた情報は厳密に管理するようお願いします。  
     
  (7)先行技術力・提案力   
     
   設計、実装、加工、サービスなどの各分野における確かな技術力・品質管理・設備・環境を適正に評価選定してまいります。安全で顧客ニーズに適した部材・サービスを提供するため、先行した技術・画期的な技術を持った部材の提案を期待しています。  
     
  (8)紛争鉱物への対応  
     
   コンゴ民主共和国及びその周辺国では、反政府勢力による深刻な人権侵害や環境破壊が行なわれており、その資金源となっている紛争鉱物を規制しようという機運が高まっています。
 当社に於いては、米証券取引法による報告義務はなく、鉱山や精錬所などから直接的に「紛争鉱 物」を購買することもございませんが、非合法な方法により採掘・採取されました紛争鉱物を使用した原材料、及びこれらが含有される部材・部品等に関しても可能な限り排除する努力を推進してまいります。
 お取引先様におかれましては、材料・部材等の調達先の調査にご協力をお願いしますと共に趣旨をご理解いただき、当社同様に紛争鉱物へのご対応をお願いします。
 
     
   • 米国に上場している企業は、武装勢力や反政府組織の資金源を断つため、2010年7月に成立した金融規制改革法によってコンゴ民主共和国及びその周辺国から産出される4物質(スズ鉱石、金鉱石、タングステン鉱石、タンタル鉱石)の調達に関し、SEC(米証券取引委員会)への報告が義務付けられています。  
     
     
  資材調達情報へ